「これから転職活動を始めたい」という方にオススメの転職活動の方法

「これから転職活動を始めたい」という方にオススメの転職活動の方法

 

転職活動には大きく分けて3つの方法があります。

 

「でも、3つもあるとどれを選べばいいか分からない」

 

そういった方もいると思います。

 

ここでは、3つの転職方法について、そしてその中でも一番オススメの転職方法について紹介したいと思います。

 

 

 

3つの転職方法

 

まずは3つの転職方法を紹介したいと思います。

 

転職サイト

 

リクナビNEXTやマイナビ転職に代表されるwebを中心とした求人広告から、興味をもった求人にエントリし、メールや電話で企業と直接やりとりして転職活動を行う手法です。

 

だれかの力を借りることなく、一人で転職活動を完結できます。

 

転職エージェント

 

民間の職業紹介所のようなものです。

 

キャリアアドバイザーという転職の指南役が在籍し、ご自身の志向性とキャリアアドバイザーの意見を基に、最適の求人を紹介してくれる方法です。

 

いろいろな業界、働きかたの詳しい人に転職指南をしてもらえるという点で転職活動についてわからない方にオススメです。

 

ハローワーク

 

ハローワークの職員が、あなたの希望に合わせた求人を紹介してくれる公的な職業紹介所です。

 

公的機関で安心して求人を紹介してもらえるので安心感があります。

 

また、求人数も多いです。

 

 

 

どの転職方法が一番良い?

 

どれもオススメの転職方法です。

 

しかし、ここでは初めての転職ということを前提に、私の考えで一番良いと思う転職活動の方法と、その理由をお話しします。

 

転職エージェントが一番オススメです。

 

理由は以下の3つです。

 

いちばん楽に転職活動を進められる

 

最適な履歴書・職務経歴書を作ってくれ、転職にかかる面接調整、本当に良い求人をみつくろってくれ、挙句プロの相談相手もできます。

 

一人で面接の調整を企業と行うより、すごく楽です。

 

至れり尽くせりですね。

 

良い求人が多い

 

実は転職エージェントというものは、採用企業側からすると一番お金がかかります。

 

お金を持っている会社でないと転職エージェントを使うのは不可能です。

 

それに対して、ハローワークは企業から1円ももらいません。

 

人は欲しいけどお金がないという会社と、人が欲しいからお金を払うという会社では、お金がある方がいいですよね。

 

社員を大事にする会社が多い

 

人材広告のみを掲載する会社というのは、人事の仕事を増やしている会社が多いです。

 

転職エージェントを使った場合と転職サイトを使った場合を比較すると、転職サイトを使った採用活動のほうが倍以上時間がかかることが多いです。

 

人事をしっかりと使っている会社は、転職エージェントを使う会社が多いようです。

 

 

 

まとめ

 

転職方法は色々ありますが、転職エージェントを使うのが一番オススメです。

 

お金も余裕もあり、社員を大事にする会社を見つけやすいからです。

 

しかも転職活動を楽に進められるのであれば、使わない手はありません。

 

 

ぜひ、転職エージェントを利用して、転職活動を行ってみてください。