【本気で転職活動をするなら】転職エージェントを活用しよう!

【本気で転職活動をするなら】転職エージェントを活用しよう!

 

「これから本気で転職をしたい!」

 

そういった方には、転職エージェントを使うことをおすすめします。

 

私の周りでも、転職エージェントを使って転職をしたという方は結構います。

 

転職エージェントを利用することは、転職活動をする上での大きな手助けになることは間違いないです。

 

転職エージェントは転職サイトと同じように無料で利用できます。

 

なぜ無料なのか、どのようなメリット・デメリットがあるかを解説するので、転職エージェントをどのように利用すべきかきちんと判断した上で、転職エージェントをご活用ください。

 

 

 

転職エージェントとは

 

転職エージェントとは転職活動の全てをサポートしてくれる便利なサービスです。

 

  • 転職相談
  • キャリア診断
  • 応募書類の添削や面接対策
  • 企業の求人紹介
  • 面接日時の調整
  • 採用後の給与の交渉

 

 

企業とのやり取りを代わりで行ってもらえますし、応募書類の添削や面接対策なども親身に行ってもらえます。

 

転職活動をする上ではとても心強いサービスです。

 

 

なぜ無料なの?

これだけのサポートをしてもらえるのに無料なのには理由があります。

 

転職エージェントは転職サイトとは違って求人情報の掲載料金をもらっていません。

 

その代わりに転職者を企業に紹介することで、紹介料を企業からもらうビジネスモデルになっています。

 

紹介料は、あなたが採用されたときに支払われる年収の数十%という大きな金額です。

 

そのため、転職エージェントはあなたが採用されることを全力でサポートしてくれます。

 

 

転職エージェントの4つのメリット

 

転職活動に必要なサポートを手厚く行ってくれる

あなたが企業に採用されるように、転職活動をするためのサポートを手厚く行ってくれます。

 

会社に在籍しながら転職活動を進めていく上では必須と言えるほど、とても心強い助けになるでしょう。

 

非公開求人も紹介してもらえる

転職エージェントのみが抱えている、転職サイトなどの表には出てこない非公開求人を紹介してもらえます。

 

これだけでも転職エージェントを利用する価値は十分にあります。

 

面接も有利に進めやすい

転職エージェントはあらかじめ企業とやり取りをしているので、あなたがどういった人であるかを企業側に伝えることができます。

 

あなたが転職エージェントに良い印象を与えているのであれば、面接をするでのプラスになるようなことを転職エージェントが企業に伝えてくれているはずです。

 

そうなると、面接も非常に有利に進めやすいです。

 

自分のキャリアを本気で見直すことができる

履歴書や職務経歴書の添削をしてもらったり、これから応募する企業などを転職エージェントと話していくことになります。

 

そのため、あなたに何ができるのか・どういった価値や可能性があるのかということを本気で見直ししていくことになります。

 

あなたがどういった人間であるかということを企業にしっかりと伝えることができれば、それだけ採用をしてもらえる可能性が上がります。

 

 

 

転職エージェントの3つのデメリット

 

望んでいない転職をしてしまうことも有り得る

転職エージェントと相談をしながら応募する企業を決めていくため、話の進め方次第ではあなたが望んでいない企業に応募し、転職してしまうことになることもありえます。

 

どういった職種で働きたいか、どういった企業に勤めたいかは自分の中でしっかりと決めたうえで応募企業を選びましょう。

 

ブラック企業を紹介されてしまうことも有り得る

ひどい転職エージェントになると、ブラック企業の紹介を平気で行ってくるところもあります。

 

こういった質の悪い転職エージェントを選ばないためには、ある程度知名度のある転職エージェントを選ぶことをおすすめします。

 

見込みなしと見なされたら諦めてしまうこともある

転職エージェントが「あなたが採用されない」と見なしてしまった場合、サポートの終了をしてしまうことがあります。

 

 

 

転職エージェントの選び方

 

転職エージェントには「総合転職タイプ」のエージェントと「特化型転職タイプ」のエージェントの2種類があります。

 

あなたの条件(第二新卒である、女性であるなど)が当てはまる場合や転職したい職種がぴったりと当てはまる特化型転職タイプの転職エージェントがある場合は登録しておくことをおすすめします。

 

 

特化型転職タイプの転職エージェントが見つからない場合、また色々な職種を選びたい場合は総合転職タイプの転職エージェントを利用するといいです。

 

どちらのタイプの転職エージェントを利用するにしても、必ず2社以上の転職エージェントを利用することをおすすめします。

 

 

転職エージェントといっても、やはり人なので合う・合わないがあります。

 

紹介してもらえる求人にも違いがあるので、そういったことを踏まえると複数社登録しておいた方がいいです。

 

 

 

まとめ

 

転職エージェントを利用することは、間違いなくあなたが転職する上での近道になります。

 

1人で転職活動を続けることはとても辛いです。

 

転職をしたいけど転職をすることに不安がある場合などは、まず転職エージェントに相談をしてみるのも1つの手です。

 

あなたがどういった企業であれば転職可能かどうか、あなたのキャリアを見たうえで判断をしてくれます。

 

本気で転職活動を始めるなら、転職エージェントに登録してまずは相談をしてみましょう。