昇給なしは違法じゃない!?手始めに確認すべきことと具体的な対策

 

 

当ページをご覧になっている方は、昇給がなくて困っている方が多いと思います。
不景気で今年は昇給しなかったという方もいるかもしれません。

 

「昇給なしって違法じゃないの?」
そう思うかもしれませんが、実は「昇給がない」というのは違法ではありません。

 

実は昇給がない企業も世の中には多く存在しています。

 

そんな残酷な事実と、現実に立ち向かうための具体的な対策を紹介します。

 

 

昇給なしは本当に違法じゃないの?

 

 

労働基準法では昇給する・しないの旨を就業規則に記載することが定められています。

 

しかし、これは「昇給しなければならない」という法律ではありません。

 

そのため、就業規則に昇給することが記載されていない場合は、昇給がなくても違法となりません。

 

マジかよ・・・

 

 

でも社会人になって仕事をするのは、やっぱりお金を稼ぐためです。

 

「俺、この会社が好きだから」
「仕事にやりがいがあるから」

 

こんなキレイごとで納得できるわけないですね。

 

お金ってとっても大事です。

 

 

僕も以前は給料がめちゃ安くてお金が貯まらなかったです。
お金がないと、本当に辛いです。

 

「お昼ご飯はおにぎり握ろう」
「牛丼は、、、並盛つゆだくで(セット無し)」

 

こんな感じでお昼ご飯もケチってました。

 

・・・

 

もう一回言いますが、ホント大事です。
なので、もらえるお給料が増える「昇給」はとても大事です!

 

できれば昇給してほしいですよね。

 

 

それでは本題の「昇給する・しない」について解説します。

 

  • 昇給なしと記載されている求人は本当に昇給されない?
  • 昇給ありと書かれていれば、本当に昇給はされる?

 

この2つのケースについて、順番に解説していきます。

 

昇給ありであれば必ず昇給される?

 

まず、昇給ありと書かれている求人は、基本的には毎年昇給していきます。
おめでとうございます!

 

ただし、気を付けたいのは昇給ありとなっていても必ず昇給するかどうかは分からないということです。

 

・・・えっ?

 

 

就業規則に昇給の旨が記載されていれば昇給は義務となります。
ちゃんと、記載通りに昇給はしていきます。

 

ただし、会社の業績によっては昇給を行わないというような記載がある場合には、定期的な昇給は確約されません。

 

 

そのため、昇給ありとなっていても昇給しないということも十分にありえます。
不景気で給料が上がらないという話も珍しくはありません。

 

最近は景気が良くなってきたと言われていますが、昇給に繋がらないという会社も多いと思います。

 

 

しかし、「昇給なし」よりは十分に望みがあります。

 

 

昇給なしだと昇給しない?

 

昇給なしの求人は、まず昇給しません。

 

残念ですが、もう昇給は諦めてください。

 

 

求人などで最初から昇給なしと書いている求人はあまり見かけません。
しかし、最初に話をしていないだけで昇給がなしという会社は存在します。

 

就業規則に書かれてないければ昇給は義務になりません。
就業規則に昇給がしない旨が記載されている場合は、まず昇給しないものと思った方がよいです。

 

昇給がないことで、仕事へのモチベーションが下がる人も多いです。

 

しかし、上がらないのは変えようがないです。
どうしても変えたいのであれば、社長室などに殴り込みをすれば変わるかもしれません。
※この方法はお縄につくかもしれないので、おすすめできません

 

 

昇給なしの求人を避けるための具体的な3つの方法

 

 

既に昇給なしの会社で働いている人は仕方ないですが、入社前に避けることはできます。

 

昇給なしの会社を避ける具体的な方法は、確認をすることです。

 

「でも、どうやったらいいの?」
となると思うので、具体的な3つの方法を紹介します。

 

1つ目:求人要項で確認する

 

 

求人をするときには、企業の良い面はできるだけアピールします。
昇給ありと書かれていれば、まず間違いなく昇給があることを記載します。

 

逆に昇給に関して記載されていない場合は要注意です。

 

2つ目:面接の時に質問する

 

 

一番確実なのは面接時に質問をすることです。

 

お金に関する話になると日本人は躊躇をしてしまう場合が多いです。
しかし、労働条件はあなたが働く上で大事な内容です。

 

先ほどもいいましたが、お金の問題は本当に大事です。
失礼でない程度には確認しておいた方がいいです。

 

もし会社が労働条件をしっかりと答えてくれないようであれば、そんな会社には最初から入社しない方がいいでしょう。

 

ただし、聞き方は失礼にならない程度になるよう、十分に気を付けましょう。

 

3つ目:会社の口コミを調査、またはOB/OGに聞く

 

インターネットで会社について検索すると、転職系の口コミサイトがあります。
そういったサイトでは、いま会社に勤めている人、既に辞めた人などの口コミが掲載されています。

 

会社に勤めている(もしくは勤めていた)人が教えてくれる話であれば、信頼性は高いです。
ある程度大きな企業であれば口コミがある可能性が高いので、調べるといいです。

 

もっと確実なのは、OB/OGに聞くことです。

 

 

給料の額面までは教えてくれないかもしれませんが、昇給があるかないかくらいは教えてくれます。

 

昇給なしの会社は転職を考えよう

 

 

昇給なしの会社は、どれだけ長い間働いても待遇が良くなる見込みはありません。

 

もしあなたが昇給なしの会社で働いているのであれば、早めに転職することをお勧めします。

 

長くいればいるほど、どんどん辞めづらくなります。

 

「会社の人間関係はイイんだけど」
「給料が安いのが無ければ良い会社なんだけど」

 

こんな風にずるずると行ってしまう人も多いです。

 

でも、やっぱり働く上で大事なのはお金です。

 

チラッとでも転職を頭の片隅で考えているのであれば、動いた方がいいです。
後延ばしにして手遅れになる前に、転職活動を始めましょう!

 

 

転職サイトや転職エージェントに登録することで、あなたにあった求人を探したり、転職活動を相談しながら進めることができます。

 

転職活動を始めるのであれば、登録することをお勧めします。

 

僕が働いていた会社は昇給こそありましたが、とても給料は安かったです。
そんな状況に不満を抱き、最終的には転職エージェントを利用して転職をしました。

 

転職に成功できたのは転職エージェントでサポートしてもらったことがとても大きかったと思います

 

 

面接や応募書類の書き方など、けっこう自分では気づいていない欠点が結構あったりします。
そういった点は、転職エージェントがサポートをしてくれるので、解決することもできます。

 

自分ひとりで転職活動を進めていくと、不安に押しつぶされそうになったり、「どうせ自分なんか転職できない」と諦めが出てきてしまうこともあります。

 

 

しかし、転職エージェントであれば、全面的にサポートしてもらえながら転職活動を進めていくことができるので、お勧めです。

 

おすすめの転職エージェント転職活動の際には転職エージェントへの登録がおすすめです。
ここでは転職活動に役立つエージェントを紹介したいと思います。

パソナキャリア

 

「はじめての転職」の場合、特におすすめな転職エージェントです。
僕もお世話になりました。

 

転職が初めての方にありがちな色々な不安や疑問を解消しながら、転職活動のやり方や自己PRの仕方などを丁寧にサポートしてくれます。
面談に初めていく際には、転職活動のノウハウがつまったガイドブックも貰えます。

 

 

リクルートエージェント

 

31万人以上の転職実績を持つ、国内トップクラスの転職エージェントです。

 

数多くの転職者を導いてきた実力は、確かです。
求人情報を紹介しながら、履歴書添削や面接対策、入社日や給与の交渉まで、転職活動の全てをサポートしてくれます。

 

本気で転職活動をするのであれば、おすすめしたい転職エージェントの1つです。

 

 

 

おすすめの転職サイト「今すぐ転職エージェントへ登録するのは怖いなぁ」と思う方には、転職サイトがおすすめです。
転職サイトは気軽に求人情報を確認できるので、「急かされずに転職活動したい方」、「まずは様子見をしたい方」にはピッタリです。

 

 

リクナビNEXT

グッドポイント

 

求人数は転職サイトの中でもピカイチ!

 

職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録しておくと、あなたに興味を持った求人企業や転職エージェントから直接オファーが届く「スカウト登録」というサービスがあります。

 

会員の2人に1人はスカウトを利用しており、サイトに掲載されていない非公開求人を含む、多数の求人情報が届きます。

 

「ちょっと転職エージェントは敷居が高い」という場合にも、気軽に求人を探すのにオススメの転職サイトです。

 

 

 

いますぐ転職をする気が無い場合でも、転職サイトのリクナビNEXTに登録をしておけば、色々な求人情報を見ることができます。

 

求人情報を定期的に確認すれば、アナタにあった良い会社も見つかります。
リクナビNEXTは登録無料、会費無料で利用できるので、登録しないだけ損です。

 

それすらできないのであれば、今の会社にとどまった方がよいでしょう。

 

より条件の良い会社を探すなら⇒リクナビNEXT